西宮の葬儀会社ではお葬式を選べる

葬儀にはいくつかタイプがあり、ご遺族がそのなかから希望して選ぶことができます。

西宮の葬儀の情報を集めました。

西宮でも同じく、ご遺族、または生前の故人の希望にそった葬儀を選択することがほとんどです。
西宮の葬儀会社では、それぞれにきちんと対応して、ご遺族がゆっくりと故人をみおくることができるように工夫しています。

先にも書きましたが、西宮以外の地域でも葬儀のタイプはいくつかあります。

直葬、一日葬、家族葬、一般葬の4種類が選ばれることが多いタイプです。
最近選ばれることが多いお葬式のタイプが、家族葬です。

その言葉通り、家族や親しい人だけの少人数でお葬式を行うことになり、ゆっくりと故人をみおくることができる時間を作ることができるということで選ばれることが多いです。

livedoorニュース情報を集めているサイトです。

直葬は、亡くなった場所から火葬場へそのまま運んで火葬をしてしまうのですが、この直葬を選択する人は、後日、改めてお葬式を行う、という場合が多いといいます。


遠方でお葬式を行うときなどにも選ばれる場合があります。


一日葬は、亡くなってから一日でお葬式を行う、という風に間違われやすいですが、それは違います。

お通夜やお葬式を一日で行うというだけで、亡くなってすぐに行うというわけではなく、友引や仏滅などを避けて行う場合も一日で行うときは、一日葬といいます。


一般葬はもっとも選ばれやすいタイプの葬儀です。



西宮でもたくさんのご遺族が選ぶことがあります。
参列したことがある、という人がもっとも多いタイプのお葬式です。